人々の健康を支え未来のつくり手となる

令和健康科学大学

リハビリテーション学部
理学療法学科

REHABILITATION / PHYSICAL THERAPY

follow us

日々進化する医療へ
真摯に向き合う人として

運動療法・物理療法などの治療介入手段を用いて体力・健康の維持・向上を図り、対象となる人々の望む生活をバックアップするために必要な医学と障害学の知識や技術を修得。地域に貢献できる理学療法士を育成することを目標としています。
24時間365日の救急救命に対応する「福岡和白病院」をはじめ、多くの関連グループ病院を中心とした協力施設のもとで、高度な最先端の医療から地域医療まで、幅広い医療の実習が可能です。

持続可能な地域医療の実現に向けて

Overview
学科概要

定員

80名

特徴的な学び
POINT !
ICTを活用し、セラピストのスキルを高め、探究心を育む

学生の学習理解度を高めるためタブレットを利用したICT(情報通信技術)教育を導入予定です。iPadを利用して、動画や3D映像で人体の構造を学んだり、運動や動作の分析をしたり、インターネットを使って手軽に調べたりすることで、学習理解をさらに深めていきます。

全学科共通
カンボジアにあるアンコール小児病院への研修旅行を予定

内戦後の復興過程にあるカンボジアの医療・看護・リハビリテーションを知り、その環境を体験することは、学生一人ひとりにとって大変貴重な経験になります。

取得資格

理学療法士国家試験受験資格

特徴的な実習
POINT !
1年次より計画的な実習
1年次より計画的な実習

隣接する「福岡和白病院」など関連グループ病院のバックアップのもと、24時間365日提供する急性期医療の実習施設で、理学療法の臨床実習を段階的に1年次より実施します。

POINT !
地域で活きる技術を習得
様々な看護領域を学ぶ

地域理学療法については、グループ病院他提携する実習施設においてきめ細やかな教育を実践します。
実習施設=福岡和白病院・香椎丘リハビリテーション病院 他